羽アリ群飛に注目 特に雨上がり

少し蒸し暑い雨の翌日。窓に小さな羽虫がいっぱい付いていた経験はありませんか?その虫たちは、新たな巣をもとめて旅立つシロアリだったかもしれません。

シロアリ実写_斜め

気温が上がり湿度が整うこの時期は、アリ達が旅立つ季節です。繁殖に絶好のこの季節。巣で育ち一人前になったアリ達が種の繁栄のため、羽を生やして群飛するのです。新天地を求めて。

雨上がり且つ気温の上昇が予想される今日明日は羽アリが発生しやすい条件が揃っています。もし見かけたらよく観察してみてください。

蟻の羽蟻ならば大丈夫。

シロアリの羽アリなら要注意です。

【蟻と羽アリの見分け方】

シロアリ 左 右 普通のアリ

胴と腹が繋がっているかどうかがポイント。

 (右)頭 胴 腹 が三つに分かれていればただの蟻 ○○○

(左)胴腹が細長く一体であればシロアリ ○胴長                ※ハサミ虫のように2つに分かれているイメージです。

羽アリを見かけたら近くに巣があります。ただの蟻ならそう問題はありませんが、もしシロアリなら家の床下に巣を作って木部を侵食しているかもしれません。念のため業者に相談したほうがよいと思います。

【本日の販促1】↓弊社安心ダイヤルいつでもご相談ください

0120-21-7144

【本日の販促2】本日駆除完了↓

・ネズミ駆除完了 東京都品川区の一戸建て住宅

・ゴキブリ駆除完了 東京都港区 地下1Fにあるバー

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です