ネズミの忌避剤

ネズミが出てしまって駆除するとき、

捕獲する方法と追い出す方法、

そしてご臨終頂く方法があります。

 

下手に捕まえてしまっても、

そのネズミをどうして良いかわからない、

(「害獣」なので生ゴミで捨てても良いのですが)

そもそも姿を見たくない、

死骸なんてもっと厭ですよね。

 

そうなると、自然

一番良いのは追い出す方法になります。

 

追い出す手段としてホームセンター等でよく見かけるのが

いわゆる 「忌避剤」 です。

ネズミが苦手とされるハッカ臭のもの

カプサイシンなどの辛味成分のもの

天敵の体臭、糞尿などの臭いによるもの

嫌がるホルモンを出すと謳うもの

多少ズレますが

嫌がる音を出す超音波や煙で追い出すものまで

さまざまな忌避剤、忌避方法があります。

 

当ブログで書かせて頂いたことがあったかも知れませんが、

今現在私が知る限り

ネズミが

絶対に出なくなる忌避剤はありません。

弊社に開発段階の忌避剤が持ち込まれることもありますが

ただ使うだけでネズミが居なくなる様なものは無いのです。

 

効いたり効かなかったり

はじめ出なくなったけど、しばらくすると元に戻ってしまうもの。

もちろんうまくいくこともありますが、

購入時に期待している「ネズミが居なくなる」効果は

あまり期待できないのが実情です。

 

ネズミは必死に生きています。

人間にとっては人工の安全な生活圏であっても

彼らにとっては

鳥などの天敵がおり

毎日食べ物が確保できるかわからない

もちろん天候などの自然も味方ではない

常に命の危険と隣り合わせのシビアな世界です。

 

そんな中で、

建物の天井裏や床下、壁の中の空間は

天敵がおらず、雨露もしのげ、温度も保ちやすい。

壁一枚隔てて巨大な生物(人間)はいてもここまで追ってくることもない。

場合によっては安全に安定して水と食糧を確保できる。

ネズミにとってこんなに都合の良い素晴らしい場所はありません。

多少厭な臭いがしようが、煩かろうが、

命の安全に比べれば些細な事。

 

残念ながら、現在存在する忌避剤には

ネズミの生命を脅かすようなものはありません。

ですので、

あまり期待せず、

使うならばまず先に、

ネズミが来る必要の無い環境を整えて

その上で嫌がらせをするイメージで使ってみてください。

彼らだって用もないのに嫌な場所には行きたがりませんから。