黒い粒、ネズミの糞

【ネズミの糞?】
大掃除終わりましたか?
引っ越しや大掃除などで、
普段動かさないものを動かしたり、
押入れに溜まっている荷物を整理したり、
タンスや冷蔵庫の上、家具と壁の隙間まで掃除していると、

「5mm〜1cm程の黒い粒」
が出てくる事があります。

もし、
発見したら二つに割ってみてください。
中から毛が出てきたら、それはおそらくネズミの糞です。
(ネズミの糞なら必ず毛が入っているというわけではありません。)

【糞からわかるネズミの種類】
肛門の形状なのか餌の関係なのか、はたまた腸の消化の違いかは定かではありませんが、形により種類を判断する事が出来ます。
大雑把に
形が細長い、あるいはティッシュを軽く紙縒りにしたように捻った形をしていればクマネズミの糞。
卵型、楕円形のコロンとした形をしていればドブネズミの糞だと考えられます。
糞の大きさは単純に個体の大きさに比例します。つまり、同じネズミの糞は同じような大きさをしていますから、大小サイズの違う糞があった場合、複数のネズミが居る可能性が高くなります。
特にドブネズミは糞溜まりを作る習性がありますので、かたまって見つかるかもしれません。
尚、ハツカネズミの糞は1〜2mmの小さな粒でクロゴキブリの糞と似ています。

【ネズミの生息】
ネズミは移動しながら糞をしますので、見つけたその場所か、その上方をネズミが通ったということになります。
ただし、
見つけた糞が埃を被っていれば古いものですし、カラカラに乾いてくすんでいても比較的古いものだと判断できますので(冬は乾くのが早いです。)今は居ないかも知れません。
逆に、糞がツヤツヤ黒光りしているのであれば、それは最近の糞です。今ネズミが居る可能性が高くなります。

【注意】
言うまでもありませんが、ネズミの糞はキレイなものではありません。ダニなどを媒介していますので、もし触ってしまったらしっかり手を洗いましょう。また、糞があった場所にダニ対策として殺虫剤をかけておくと良いでしょう。